鳥取県 航空自衛隊 美保基地 航空祭2015
美保基地
米子鬼太郎空港と滑走路を共有する美保基地は、山陰地方唯一の航空自衛隊
基地であり、C-1輸送機やYS11輸送機を配備する西の輸送拠点。

美保基地航空祭2015
「美保基地航空祭 2015」は鳥取県の航空自衛隊美保基地(米子空港)で2015年5月24日(日)に開催。

ブルーインパルス
航空自衛隊・宮城県松島基地に所属する第4航空団第11飛行隊、
通称「ブルーインパルス」
は、主に航空自衛隊の基地が主催する
日本各地のエアショーに赴き、曲技飛行(アクロバット飛行)を行い、
航空自衛隊を国民に広く認知、かつ理解してもらうことを目的とした、
広報活動専門のアクロバット飛行隊。

地上展示
航空自衛隊:
C-130H(戦術輸送機、ロッキード社製、航続距離4000km)
U-4(多用途支援機、ガルフストリーム・エアロスペース社製、航続距離7815km)
T-7(初等練習機、富士重工製、航続距離1000km)
T-4(練習機、川崎重工製、1300km)
T-400(中等練習機、ビーチクラフト社製、2900km)
YS-11(中型輸送機、日本航空機製、航続距離2300km)
CH-47J(輸送ヘリコプター、川崎重工製、560km)
U-125(飛行点検機、ブリティッシュ・エアロスペース社製、5500km)
C-1(輸送機、川崎重工製、空荷時航続距離2400km)
陸上自衛隊:
AH-1(対戦車ヘリコプター、富士重工製、航続距離500km)
海上自衛隊:
P-3C(対潜哨戒機、川崎重工製、航続距離8950km)
MH-53E(輸送ヘリコプター、シコルスキー社製、航続距離2100km)
海上保安本部:
DHC-8-315(哨戒機、ボンナルディア社製、最大運用速度約450km)

3秒間隔で画面(合計63ファイル)が自動的に切り替わります